聖地巡礼(踊ってみた他)と独り言

一時的に非公開でしたが、順次再投稿中です

【独り言】ただただ私がバカだった話【足太ぺんたさん】

聖地巡礼ブログ」を始めて約2ヶ月。

まずは"足太ぺんた"さんの聖地から紹介しています。

今日はその"ぺんた"さんについて少し書かせていただきます。

f:id:tatora2525:20210602130451j:plain

 

超にわか

私が「"ぺんた"さんのファン」を自認したのは、実は今年(2021年)になってからです。

ですから紛れもない「超にわか」です。

その新参者が語るのは大変おこがましく、申し訳ない気持ちです。

 

10年前から

でも、"ぺんた"さんのことは10年前から知っていました。

私は2010年末に「踊ってみた」を観始めました。

当時"ぺんた"さんは自宅や白川公園で「ハッピーシンセサイザ」「スイートマジック」といった定番曲を踊っていました。

私も動画は観ていましたが、正直言ってよく覚えていません。

それはなぜか。ただただ私がバカだったからです。

【スイートマジック】

 

ダンマス4

私が「踊ってみた」にはまる契機となった2011年のダンマス3に"ぺんた"さんは出演していません。

2012年のダンマス4には小柄なコラボ"マリスとぺんた"として初出演。

これは覚えています。

 

"こずえ"さんとのコラボにビックリ

そして驚いたのが2013年のダンマスFINALです。

"愛川こずえ"さんとのコラボ。しかも選曲が「ODDS&ENDS」。

まだ"こずえ"さんとコラボしたことなかったはずで、意外な組み合わせでした。

当時の私にとって"ぺんた"さんは定番曲を可愛らしく踊るイメージでしたので、舞台全体を使ってシリアスな大作をミクコスで踊る姿に見入ってしまいました。

【ODDS&ENDS】

 

ニコニコを離れてしまう

ここで"ぺんた"さんの沼にはまっていれば、私の人生は変わっていたかもしれません。 

しかし逆に私はダンマスFINALを機にニコニコを離れてしまいます。

いろいろ理由はあったのですが、今思えばあそこで離れた私はとてつもないバカでした。

 

コロナでニコニコ復帰

そして昨年、コロナで家に居る時間が増えて、なんとなくニコニコを観るようになりました。

久しぶりに動画を巡回してみると、古参の踊り手さんがまだ多く活動していて嬉しくなりました。

"ぺんた"さんもそのひとりでした。

 

2020年ランキングに衝撃

衝撃を受けたのが今年(2021年)1月の公式配信「踊ってみた THE NEXT WORLD」でした。

このランキングで"ぺんた"さんが無双。

・年間1位、トップ50に17本

・12月月間トップ3独占、トップ10に6本

「え?なにこれ?すごい!」

【2020年12月月間踊ってみたランキングTOP30】 トップ10から再生

 

こちらは2021年の4月月間ランキングです。

10位→4位の「7曲のうち6曲」ってどゆこと!?

9位から順に6曲連続で紹介された時は笑ってしまいました。

 

【2021年4月月間ランキング】

f:id:tatora2525:20210625230946p:plain

 

いつのまにこんなに素敵に

「こりゃ大変だ!」と直近1年間の動画を観ました。

「いつのまにこんなに素敵になったのか?」

 →「なんて素敵なんだ、もうダメだ、参りました」

さらに遡って約300本の動画を全部観てわかりました。

"ぺんた"さんは知らないうちに急に素敵になったのではなく、昔から今までずっと素敵でした。

私が気づかなかっただけ。ただただ私がバカだったのです。

 

超ぺんた耐久検定 

そして6年ぶりにニコニコプレミアムに復帰。

生放送に通い、次々と投稿される動画を観て、超会議やDPを楽しみました。

そしてGWの「超ぺんた耐久検定」。

"ぺんた"さんに関するマニアックなクイズ100問に挑戦し、先輩ぺんたーずの皆さんに助けていただきながらクリア。

"ぺんた"さんのことをたくさん知れて、6年間のブランクを少し埋められました。

6月のDPminiに初めて紙様も送りました。

f:id:tatora2525:20210602123715j:plain

 

聖地巡礼

動画を全部観たら撮影場所に行きたくなりました。

4月に2泊3日で名古屋に出掛け、電車とレンタカーで聖地巡礼しました。

現地で動画のアングルを見つけて「ああ、ここだ!」と鳥肌が立つ感じがたまりませんでした。

写真を整理して記録を残したくなり、このブログを始めました。

少しずつ記事にして毎週火曜日に投稿しています。 

5月には東京の巡礼もして、「5センチ先の夢MV」の"ぺんた"さん出演の全78シーンを撮影して記事を投稿しました。 

 

もはや無敵に

個人的に6年前から考えると、幅が大きく広がって振付の引き出しが一気に増えた印象です。

振付は他の踊り手さんやMMDが多く採用していて「振付本家:足太ぺんた様」の記述をそこらじゅうで見かけるようになりました。

そして可憐な少女は素敵な女性に。

元気で可愛らしかったダンスにカッコよさとエレガントさが加わって、もはや無敵になってしまいました。

 

f:id:tatora2525:20210503110858j:plain

 

圧巻の初見即興

即興で踊った動画がいくつもありますし、生放送で即興のダンスを見せてくれることも多いです。

それだけでも素敵で見入ってしまうのですが、圧巻だったのが初見即興です。

つい先日6/8の生放送で踊ったピノキオピーの「ノンブレス・オブリージュ」。

突然ママさんからランキング上位のこの曲を提案され、全く初めて聴く状態で即興で踊ることに。

しかもこの曲はクセの強い曲で、ミクが一息で歌い切るため間奏がありません。

構成が普通の曲と全く違うのです。

【ノンブレス・オブリージュ】原作

 

そんな難しい曲なのに、迷いなく大胆に踊っていきます。

最高にカッコよくて見惚れていると、最後に静かに座ったところで曲が終わりました。

ぺんたさんは「あれっ、ちょうど終わった」と笑顔。

私は感動に震えてしまいました。

 

人柄

飾らず自然体。真面目だけど親しみやすい。

謙虚でファン思い。そして聡明。

資質、環境、経験、努力の結果でしょうか。

そんな"ぺんた"さんに、画面越しでいつも癒されてます。

f:id:tatora2525:20210602124519j:plain

 

活動を続ける限り

「超にわか」がエラそうにわかったような口をきいて申し訳ありませんでした。

「10年以上前に知っていながらなぜ今まで…」という後悔は強いです。

でも今気づけてよかった。これからでも遅くはない。

ありがたいことに"ぺんた"さんはまだ活動継続中なのです。

これからも動画は増えていきますし、生放送も観れるわけです。

なんて素晴らしいことでしょう。

"ぺんた"さんが活動を続ける限り、遅ればせながらずっと応援して見守っていきたいです。 

 

【"足太ぺんた"さんの他の記事】